2014年07月17日

ダイエットをサポートしてくれるミラクルアイテム

みなさんこんばんは。


今日八百屋に行ったら3歳くらいの小さな男の子が入り口のドアを開けてくれました。

「ありがとう」と言うと嬉しかったのか、帰りも私が店を出るまでドアを開けてくれてました。

本当に子供って可愛いですよね。

実は前職は保育士、意外なステータスを持つ男、ばんぶーです。



さて、私が紹介をしているカロリーダイエットは何度も言いますが「分かりやすく」「明確」であることが最大の特徴です。

しかしその「分かりやすく」「明確な」ダイエットもある道具の力を借りなければなりません。

その道具とは体組成計です。



体組成計とは、自分の年齢や身長などのデータを予め入力していることで体重だけではなく、体脂肪やBMIなどを測定することができる機械です。

会社の健康診断などにも使われることがありますね。

一ヶ月で7kg痩せた方法を話そうと思う 〜その2」でも書いたように、カロリーダイエットをするにはまず自分自身の基礎代謝量を知る必要があります。

体組成計は体重/体脂肪率を管理するだけではなく、カロリー摂取の目安を知るのにも必要なものです。

もし今からダイエット、特にカロリーダイエットをするという方は必ず購入しましょう。



さて、じゃあどんな体組成計を使えば良いのかって話ですよね。

最近は結構種類がありますからね〜。

ちなみに私が使っているのはオムロンのカラダスキャン HBF-252Fです。

体組成計1.png



体組成計の中では結構安い部類に入るものですね。

私がなぜこれを購入したかというと実はこの体組成計、図った数値をスマホやパソコンで読み込んでグラフにしてくれるんです!

こんな感じでね。

マイグラフ.png



ね?便利でしょ?

こうやってグラフにすると自分がどんどん痩せていっているのが分かるのでモチベーションも保てますよ♪

あ、ちなみに画像は私のリアルデータです。

ちゃんと何度も説明したようにゆっくり時間をかけて痩せていってるのが分かるでしょ?(笑)



とても便利なのですが実はこのカラダスキャンで測定したデータ、iPhoneではデータを吸い出せないのでiPhoneユーザーは注意が必要です。(Androidは対応しているようです。)

別売りの機械が必要なんですが、まぁ1000円しないくらいなんで安いものですね。



でも実は、このカラダスキャンでもある欠点が・・・。

カラダスキャンに限ったことではないのですが、体重計タイプの体組成計では正確な体脂肪率は出ないんです



そもそも体組成計はどうやって体脂肪率を測定しているかというと、体が触れているところ、つまり足の裏から微弱な電流を流して体脂肪率を測定しているそうな。

しかしこの足裏タイプのものだと体のむくみなどで体脂肪率は結構上下してしまいます。

より正確なデータを測定したいなら手と足から電流を流すオムロンのカラダスキャン HBF-701のようなモデルがいいですね。

体組成計2.png



このモデルは測定したデータをグラフにする機能は無いものの、より高性能の測定方法と精密なデータ表示をしてくれます。

ちなみに私は上に上げた機種どちらでも体脂肪率を測定したことがあるのですが、結果は

HBF-252F:体脂肪率19.6%
HBF-701:体脂肪率11.2%


でした。

結構開きがあって焦りますよね。

私もHBF-701で計測したデータを見たときは「ウソ、ヤダ!」って思いましたからね。



でもまー正確なのはHBF-701の方なんでしょうね。

しかもHBF-701は定価が2万円ちょっとなんですが、今ならAmazonだと8000円ちょっとですからね。

3000円も差がないならHBF-252FよりもHBF-701の方が圧倒的にオススメですね。



私は何の知識も無い時にHBF-252F買っちゃって今更後悔ですよ・・・。

まぁ気に入ってるからいいんですけどね。

みなさんは折角体組成計買うなら良いものを買いましょうね!

もちろんお財布との相談も大事ですけどね^^


と、言う訳で今日はこの辺で!

さようなら〜。



このブログを気に入っていただけた方は下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット ブログランキングへ




お問い合わせ・質問はこちらから
posted by ばんぶー at 22:58| Comment(0) | 体組成計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。